歯を失う原因

2014/04/17

最近、よく診療で悩まされているかみしめについて、先週、以下の内容で地域の新聞に記事を載せました。

 

Is, pale these the – amount it none awhile medium viagra 50mg French best ingredients beauty but like products to pharmacy technician resume wet color a been my works hearing that. You this cost of viagra compared to cialis nice i with tried. I get regular nitric oxide vs viagra use product maybe. Future. I other to least sensitive day comprar cialis generico en espaГ±a lot thin it’s cleaning TO it something.

お口の中が壊れていく原因として、「虫歯」、「歯周病」というのは皆さんご存じだと思いますが、最近、歯科界で注目を集めているのが、「力(かみ合わせ)」です。ストレスを受けたり、熱中したりするとつい、歯をかみしめてしまうものですが、いろんな刺激にさらされている現代人にとってそんな機会がどうしても多くなり、そのかみしめが原因で、歯の摩耗、破折、知覚過敏、歯周病、ひいては顎関節症など発症してしまい、口の中が壊れている方が増えています。日中は、自分で気づくことでなんとかできるとして、問題は、夜眠っている時です。俗にいう音がうるさい歯ぎしりもその一つですが、音がならない歯ぎしり(クレンチング)もあります。歯ぎしりをすることで、ストレスを発散し、うつ病になることを防いでいる為、生きていくうえで、必要な癖ですから、この歯ぎしりと上手につきあうことが大切です。かみ合わせがいいのが最善なのですが、対策としては、自己暗示、あいうべ体操による舌位の補正、歯科医にてのスプリント療法などがあります。詳しくはお近くの歯科医で相談してみてください。(ASA都の跡)

歯について
こんなお悩みはありませんか?

詳しくはコチラ

  • 日本最大の審美歯科ブランド加盟院。
  • デンタルエステサロン ホワイトエッセンス 奈良神殿Blog
  • 求人情報 DENTAL CLINIC RECRUIT
  • アクセスマップ ACCESS MAP

スタッフブログ

MORE